青山祐子の現在は?夫の仕事で香港に移住?子供4人を高齢出産!!

元NHKアナウンサーの青山祐子さんが8年ぶりテレビ出演するとのことです。

青山祐子アナウンサーはNHKアナウンサー時代の2011年に会社役員の男性と結婚、その後妊娠し2012年1月の番組出演を最後に産休を取得、以降4人の子供を授かり7年あまり育休を繰り返し話題となりました。2019年3月にNHKを退職しました。

現在、青山アナは夫の仕事の関係で一家で香港に在住しているとのことです。

Sponsored Link
スポンサーリンク

元NHKアナウンサー青山祐子の夫は?仕事は?

青山祐子さんはNHKでニュースやスポーツなどの番組を担当するNHKの女性アナウンサーの中心的存在として活躍していました。2011年に一歳年下の男性、医療福祉関連会社役員の谷元樹さんと結婚しました。

谷元樹さんは関西で活躍する実業家であり、医療福士法人や社会福祉企業を束ねる巨大企業グループの会社員として知られていました。経済力と人脈を持ち、結婚式も豪華な披露宴が行われました。結婚の様子は友人である神田うのさんのブログにも載っています。結婚後も超高級マンションに移り住んだとのことです。

この結婚で青山さんはセレブの仲間入りをしたと話題になりました。

しかし、現在谷氏は会社をクビにされてしまったとの文春の報道がありました。帰国子女であり英語のできる谷氏は海外向けのプロジェクトの役員に抜擢されたが成果を上げることができず会社の経営状況を悪化させてしまったと言われています。

この噂が本当だとしたら、退職をきっかけに一家で香港に居住したのだと思われます。谷氏が香港で行っていることはわかりませんが、英語も出来るという事もあり世界中で働ける有能な方なのだと思われます。

いつから香港に?子供4人で高齢出産した年齢は?

青山さんのブログによると香港に移り住んで6年とのことですから2014年ころより在住していることと思われます。

青山さんは7年あまり育休を繰り返し話題となりましたが子供は谷氏との間に2男2女の4人を授かっています。長男7歳、長女6歳、次男4歳、次女3歳です。(2020年2月)

出産した時期と青山さんの年齢をまとめると

2012年3月、39歳で長男
2013年6月、40歳で長女
2015年7月、42歳で次男
2017年2月、44歳で次女

となります。高齢出産といえます。

香港へ移り住んだのは第二子の長女が一歳のときだそうです。

香港での生活の様子については当初は友達もなく言葉も通じず、疎外感を感じていたようです。
しかし子供を通して友達も増えてきて現在では香港での生活がたのしくとなっているそうです。子供達はインターナショナルスクールに通い、子供の面倒と家事に追われる毎日なんだそうです。

青山さんが言うには香港は多くの家にヘルパーが住み4人子供がいてもやりくりがきくそうです。そのような育児へのヘルプもあり、子どもに優しい環境なんだと言っています。また、青山さん自身も子ども達がスクールの間にピアノやテニス、中国語や英語などの習い事もして息抜きもしているそうです。

実した毎日を過ごしている様子が伝わってきますね。

Sponsored Link

育休繰り返しの批判とNHK退職について

4人も子供を産み、7年近く育休を繰り返し結局退職したことで、厳しい批判がありましたが
基本的に育児休暇は殆どの場合は無給休暇なんだそうです。

ほとんどの会社において、産前産後休業および育児休業を取得している労働者に対して給料の支払いはない。つまり、その休業は「有給休暇」ではなく「無給休暇」である。あるのは、産休だと健康保険からの出産手当金、育休だと雇用保険からの育児休業給付金だ。休業する社員が雇用保険に加入しており、育休前の賃金支払基礎日数を勤めていれば、という条件つきだが。

https://wezz-y.com/

支給されるのは給与ではなく、産休では健康保険から出る「出産手当金」や、育休では雇用保険から下りる「育児休業給付金」なんだそうです。

「受信料を返せ」「給料泥棒」と一概に批判するのは違うようですね。

NHKは単発の仕事は認めず、復帰するなら週5日という条件があったそうです。香港からの単身赴任も考えたそうですが、経済的負担が大きく難しかったようです。色々悩んでなかなか退社する決断できなかったようですね。

それにしてもこのご時世に2男2女の4人も出産、しかも高齢で、大したものだと思います。香港は子育てには環境がよさそうですね。

東京にいる友達が数年前、所狭しに家を建てて今2人の子供を育てています。それはそれで良さそうな感じでした。僕には一家で海外に移住して子供を育てるというのはどうも想像できないことです。

海外へ移住したひとはこのような人もいました。

GACKT がマレーシアに移住した理由!クアラルンプールのココ

ただ青山さんの子育てに追われ充実している姿は羨ましく思います。会社のパートの人でも話はいつも子育ての話が中心で、色々家事に忙しく過ごしていても充実しているのが伝わってきます。

独身貴族の自分が寂しく思えてきますが・・・

あと育休で7年も羨ましーと思った自分を反省します。

以上元NHKアナウンサー青山祐子さんの現在についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link