若松駿太の嫁は向井沙苗 結婚した経緯!チア時代の画像が可愛い!

2019年12月30日放送の「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達

戦力外通告を受けトライアウトに望む選手たちにスポットがあてられます。

密着取材を受けた選手の1人若松駿太選手。その若松選手を支える奥様も登場していました。

可愛い方で気になる方も多いと思いますが、この方は元チアドラゴンズの向井沙苗さんです。

Sponsored Link
スポンサーリンク

若松駿太の嫁 沙苗さんのプロフィール

チアドラゴンズとは、1997年に結成された中日ドラゴンズのオフィシャル・チアリーディングチームです。主な活動はナゴヤドームでの主催試合でのチアリーディング、試合開始前などに行われるダンスパフォーマンスです。

球場以外では東海地方のイベントに出演してチアリーディングをすることもあります。

チアドラゴンズ時代のプロフィールは以下の通りです。

向井 沙苗(むかい さなえ)
誕生日 1月9日
出身地 岐阜県中津川市
ニックネーム むーちゃん、さなち
血液型 0型
身長 157cm
趣味 入浴剤をあつめること

若松選手より1歳年下とのことですから現在23歳ということになります。

2014年から4年間チアドラゴンズで活躍しまし2017年いっぱいで卒業しました。

小柄で色白ぽっちゃりがチャームポイントでした。

チアリーダー時代の特技はなんと高さ180cmまで足が届く開脚ジャンプ!とのことです。また、筋肉にも自信がありイベントで腕立てふせや腕相撲も披露しています。

かなり腕力には自信があるみたいですね。

筋トレや腕立て伏せもよくやるそう、上腕二頭筋がすごいそうです。

小柄な割に体力があるなんて、そのギャップが好きだったファンの方も多かったかもしれません。

若松駿太選手との出会い 戦力外通告後に入籍

若松選手が中日ドラゴンズで活躍していたのは2013年〜2018年ですから球場や球団関係のイベントの中に出会ったと見ていいでしょう。

若松選手は戦力外通告されたのは2018年10月1日です。その時若松選手と沙苗さんはすでに交際中でした。

ヤケになり飲んだくれていた若松選手に沙苗さんに

「体が元気なうちに野球を諦めるのは違うんじゃないかな」

と言葉を掛けます。

背中を押され2018年12球団合同トライアウトに参加します。NPBから声は掛かりませんでしたが、地方リーグの栃木ゴールデンブレーブスから声がかかり入団。若松選手は縁もゆかりもない栃木の地へ移りました。

19年初頭、若松選手は沙苗さんに婚姻届を入れた封筒を手渡し「結婚してほしい」とプロポーズしたそうです。

沙苗さんは冷静に1か月考えた末「苦労するかもしれないけど、そばで支えたいなって」との結論に至り、仕事を辞めて栃木に赴き二人で慎ましい生活を始めたそうです。

二人は2019年6月16日入籍しました。

Sponsored Link

プロ野球選手の妻

早苗さんは野球選手を支える人生を選びました。見知らぬ土地へ赴くこともかなり周囲は心配されたことと思います。覚悟も必要だったと思います。

プロ野球選手って内助の功があってこそ・・・って印象があります。

サッチーとか里田まいとかすぐ思い浮かぶのですが、陰で支える人間の存在は大きいと思います。生活や栄養や体調管理など、色々大変なんでしょうね。

沙苗さんのように明るくてかわいい奥さんがいて羨ましいです。

若松選手はぜひ沙苗さんを幸せにしてあげて欲しいです。

そしてプロ野球(NPB)への復帰も期待しています。

二人三脚で頑張ってほしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link