清田育宏 今後どうなるか予想!トライアウトで復帰か引退・転職?

2021年5月にロッテを契約解除となった清田育宏選手が球団を提訴して裁判を繰り広げています。引退するのかそれとも復帰できるのか、それとも別の道があるのか?今後清田育弘選手はどうなるのか注目したいところです。

Sponsored Link
スポンサーリンク

清田育弘 球団を提訴!退団して引退か復帰か、今後どうなる?

所属チームのロッテを相手に裁判を起こした清田育宏選手。球団を提訴するなんて前代未聞のことなんじゃないでしょうか。

清田育弘選手は遠征先で知人女性と食事をしたことを球団に虚偽の報告をしたため、2021年1月に謹慎処分を科されました。

5月に謹慎処分は解除されましたが別の女性との不倫が報じられ、契約解除されます。複数回の不倫や外出自粛の球団ルールも無視したのが理由といわれています。

状況から見て球団の処分は間違った判断ではなのではないかと思うのですが、清田育宏選手は納得いかないようであり、何か言い分があるようですね。選手の立場に立てば一方的すぎるかなという気がしないでもないです。

清田育宏さんはなにがなんでも球界復帰を諦めていないようですね。

清田育弘

清田育弘選手が裁判で球団に求めているのは

契約解除の無効
既払い分を除く2年分の報酬約1億300万円
慰謝料1100万円

ということです。

裁判は一体どうなるのか、今後の行方が注目されています。

報道されたことが真実かどうかは当事者のみが知ることですから裁判でそれがはっきりすればいいと思います。

Sponsored Link

清田育弘 今後どうなるか予想!他業種に転職もあり?

もし裁判で清田育弘選手の言い分が通ったとしても、ロッテに復帰するのは難しいのではないでしょうか。欲しい球団があるかどうかといったところですがNPBのチームへの移籍は難しいように思います。他の道を行くのも可能性もありだと思います。

独立リーグのホリエモン新球団へ入団

独立リーグで活躍する可能性はありそうな気がします。特に堀江貴文さんが設立する独立リーグの新球団なんかに行くなんてことも。

堀江貴文さんは

「たまたま戦力外通告されるような、それでいて実力のある選手がいったん独立リーグで調整して、そしてまたNPBに戻っていくこともできます」
引用:ライブドアニュース

と話していたように新球団がNPBで活躍していた選手の受け入れ先になればという考えがあるようです。他球団からオファーのない八方ふさがりの状態で話があれば年棒も譲歩もあるのではないでしょうか。

メジャーリーグに挑戦

メジャーに挑戦するというのも一つの道ではないでしょうか。

ここは切り替えてメジャー挑戦なりしてみて欲しいです。清田育宏さんクラスの野手がメジャーに挑戦するの今までなかったように思いうのでどんな成績を残すか気になります。

メジャーがダメならマイナー契約でも、あとメキシコリーグとかどこかの国のリーグでもいいから挑戦してみてはと思います。

清田育弘さんがどこまで開き直れるかですね。

他業種へ転職 格闘家への道

思い切って野球以外の道で勝負するという道もあるかと思います。

2020年に西武ライオンズから野田昇吾選手と相内誠選手が戦力外通告を受けていますが、
野田昇吾選手はボートレーサーを目指し養成所に通いプロを目指しています。相内誠選手は格闘家に転向して2021年年末の「SASUKE」へも出演する予定です。

今から格闘家を目指せば来年の年末の番組で格闘家デビューなんてこともできるかも?

プロ野球戦力外通告の出演者(2019年末番組)各選手の経歴は 

YouTuber

あとはYouTuberになるとか。しかしYouTuberもプロ野球系は飽和状態ですし、裁判や不倫をネタにしても一瞬かなって気がします。他のYouTuberからの出演オファーは多いかもしれませんが。

なんかYouTuberにはなってほしくないかな。

現役でプレーする姿が見たいです。

Sponsored Link

清田育弘の今後!トライアウトには参加?獲得球団はあるのか?

清田育宏選手は12月8日に行われるトライアウトに参加するかについては「分からない」と話していました。

清田育宏選手は元西部のG・G・佐藤氏と月に1〜2回練習しているといいいますが、トライアウトを標準にしているのかも分かりません。

もしもトライアウトを受けたとしたらどうでしょうか。清田選手は今年12年目、昨年は4番を任されたこともありました。実力的には十分でしょう。

しかし球団側からみたらトラブルを頻繁に起こす選手はなかなか取りたいとは思わないでしょう。NPBでなくても独立リーグや社会人野球のチームでもそれは同じように思います。

中日が獲得するなんて話も出ましたがほしいという球団もないようです。球団に裁判を起こしているような選手を球団が採用するかというのもちょっと考えづらいです。

正直なところトライアウト受けるのなら提訴とかしてほしくなかったかなと思います。果たして自分の地位の確認や慰謝料なんか本当にほしいのでしょうか。

復帰をめざすのならトライアウトで実力の違いをみせてほしいです。

裁判を起こすならトライアウト終わってからでもよかったと思うのですが。

もう起こしてしまったわけですが、個人的にはG・G・佐藤氏の恩に報いるためにもトライアウトに挑戦してほしいなと思います。

以上、清田育弘選手の今後についてでした。

若松駿太の嫁は向井沙苗 結婚した経緯!チア時代の画像が可愛い!

田原誠次の嫁・優子さんが愛嬌のある姉さん女房で羨ましいから徹底解剖してみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link