ネメシス櫻井翔の演技は棒読み?下手じゃなくてポンコツ役だから?

ドラマ「ネメシス」に広瀬すずさんとW主演の櫻井翔さん。櫻井翔さん演じるポンコツ探偵・風真尚希の演技が賛否両論あるようですね。櫻井翔さんの演技が気になるので本当に演技が下手なのか分析してみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

ネメシス櫻井翔 演技下手すぎ?棒読みで滑舌が聞きづらい?

ドラマ「ネメシス」で探偵・風真尚希を演じる櫻井翔さん。

第1話を見て櫻井翔さんの演技が下手過ぎてびっくりしました。言い回しやリアクションが大げさすぎで嘘くさくて・・・正直下手すぎるんじゃかいかって・・・

いくらドラマが久々だからっていっても痛々しいくらいで見ている方も恥ずかしいくらいでした。

広瀬すずさんと櫻井翔さんのテンポが絶妙」なんて聞いていたのですが、なんだかテンポも悪くて広瀬すずさんとの間合いも微妙な感じでした。

櫻井さんはコメディ演技は下手なのかな、それともドラマの演出が悪いのでしょうか?

正直演技はどうかなって気がしました。

おまけにセリフも棒読みな上に発音も気になります。滑舌悪くてちょっと聞きづらいです。

台詞の最初と最後がかすれて聞こえるし、い段とえ段が混ざっていて分かりづらい。表情の数もあまり多くない。せいぜい3つくらい。それをリアクションで補強しようとしているのが空回りしているみたいな。

バラエティではMCがあんなに美味いのに・・・やっぱりこの人はドラマではなくバラエティの人かなって思ったのですが・・・。

櫻井翔

櫻井翔 演技の評価「家族ゲーム」「ラプラスの魔所」他

櫻井翔さんはドラマでは過去に一定の評価を得ています。

  • 2012年 TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞 「謎解きはディナーのあとで」
  • 2013年 日刊スポーツ ドラマグランプリ・春ドラマ主演男優賞「家族ゲーム」
  • 2013年 ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞 「家族ゲーム」
  • 2014年 TVLIFE年間ドラマ大賞2013主演男優賞「家族ゲーム」

などを受賞されています。

櫻井翔さんのドラマでまず思い出すのが「木更津キャッツアイ」のバンビ。あの頃は初々しくてそれが魅力になっていてよかったです。

その次は「謎解きはディナーの後で」の執事役ですが、ネメシス見ていてこの頃とあまりかわってない感じがしました、というかうトーリーもなんか似ているし。

家族ゲーム」でも若手の神木隆之介さんに食われているとの散々な言われようでしたが、一方で今までの軽い役とは違う不気味な家庭教師役で演技力も上がった感じがありました。

「ネメシス」では広瀬すずさんとW主演ですが、広瀬すずさんとは2018年映画「ラプラスの魔女」でも共演しています。このときは10才以上若い広瀬すずさんを引き合いに出されてネット上で演技力を酷評されていましたが、今回はどうなのでしょうか?

Sponsored Link

櫻井翔 ヘタレキャラのギャップが魅力?

櫻井翔さんのイメージってかっこよくて真面目で、頭もいい(慶応出ているし)といったところ。それにラップも歌も上手い。

一件多才でなんでもできて完璧に見えます。

しかしその反面、不器用で料理が苦手、高所恐怖症で高いところが苦手、服のセンスが独特・・・

おまけに運動神経が悪いと言われたりして、嵐のメンバーの中ではヘタレキャラとして扱われることもありました。あくまで番組内の話で、決して運動オンチではないと思いますが。

オールマイティーに見えてときにはヘタレになって場を盛り上げていくれるような、そういうギャップが魅力でもあります。

ネメシスの風真尚希はどっしり構えてかっこつけているけど実はポンコツで実際は助手のアンナに推理してもらって事件を解決しているというポンコツ探偵ですが、今回のこのポンコツ探偵という役柄に櫻井翔さんはマッチしているかもしれません。

とそんなことを考えながら見ていて第1話を見終わるくらいにはポンコツ探偵・風真がいい雰囲気を出していてちょうどいいくらいに感じてきました。

Sponsored Link

スーツが似合いすぎ!櫻井翔のスーツ姿の力

演技のことは置いといて、櫻井翔さんはとてもスーツがよく似合う人ですよね。

ネメシスではロング丈のスリーピースですが着こなせる人はなかなかいないですよ。ウェストがシェイプされた丈長のジャケットがよりスタイルの良さをより引き出しています。

あのスーツは1話でCEOの江口洋介さんに渡されて着てましたが、それまでなんだかパッとしなかったのがスーツ着たらしっくり似合っていたのがちょっと感動しました。

スーツ姿なのはキャスターの仕事でも見かけます。ニュース番組でスーツを着ている姿は知的な感じで確かにかっこいいですが、ネメシスでの凛々しいスーツ姿はポンコツなのにイケメンというのがより強調されます。

探偵・風真尚希は42才という設定なのだそうです。(実際の櫻井翔さんは39才)

スーツじゃないと42才には見えないし、あんな凛々しい42才はいないですね。

ぶっちゃけ演技がダメでも櫻井さんのスーツ姿でビジュアル的に全部持ってかれてしまう力がある。見終わったら雰囲気もっているというか。たとえ演技大根でもあのスーツ姿で「まあいいか」と許せるところもあったような気がしてきます。

サクラップならぬカザラップを披露

第2話ではラップを披露してくれました。櫻井翔さんのサクラップを久しぶりに堪能できました。

嵐のラップ担当していた櫻井さんのラップは知っているけどサクラップとは違うものでした。ですが久しぶりに聞けたのはよかった。

サクラップならぬカザラップ、満を辞してって感じでした。

このとき探偵・風真尚希から櫻井翔に戻った!と思ったのですがやはり風真でした。

探偵・風真として少しぎこちなく、サクラップとはリズムを変えてました。それが良かったです。ラップしているのは確かに櫻井さん、技術も櫻井翔のサクラップなんですけどね。あくまで演じている風真尚希のカザラップで心にくるものがありました。

広瀬すずさんのラップも可愛かったですよ。歌手でもないのにすごい表現力だと思いました。

なんだが櫻井翔さんにラップさせるために作ったような話って感じもしたんですがカザラップを見ていたら久しぶりにサクラップを聞きたくなりました。

ネメシス櫻井翔 ポンコツ探偵役はイメージにピッタリで似合う?

ポンコツ探偵・風真尚希は櫻井翔さんらしいしっくりくる役だと思います。

第1話は初回のため演技に緊張しているのも伝わってきましたが、第2話では肩の力が抜けた感じでひょうひょうとして笑えてきました。

「真相解明の時間です」っていう台詞もバラエティのMCみたいですね。

この謎解きシーンが圧巻なのは櫻井さんにギャップがあるからなんでしょうね。

風真はアンナの推理に助けてもらわないと真相解明できませんが、誰にも突っ込ませないくらい堂々と己のポンコツなのをさらけ出すのが清々しいくらい潔いですw

ポンコツでも不思議とかっこよくみえてしまうのは見た目で得しているからなんでしょうね。なんか癒やされてきます。

風真を見ているはずなのに櫻井翔さんを見ている気分ですが、演技が下手でそう見えるというより単にそう見えるのがなんかいい感じです。

ある意味エンターテイメントに徹した演技をしているのではないかと思います。

演技下手とも言われていますが櫻井翔さんはキャスターやMCのイメージが強いのと、また似たような役柄が続いてしまっているので演技がダメと言われてしまうのかもしれません。

ポンコツでスーツが似合ってラップもしたり、櫻井翔さんの集大成みたいな作品になるんでしょうか。

ジャニーズの事務所の力でキャスティングしたとかジャニーズを使えばとりあえず話題にもなりますが、そういう色眼鏡で見てしまうのは良くないかもしれません。

以上、ネメシスの櫻井翔の演技についてでした。

櫻井翔のおでこ広いのが気になり画像検証!髪の毛後退は父の遺伝?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link