江口のりこは演技が下手?半沢直樹の悪役・白井亜希子が地味にすごい!

「半沢直樹」で国土交通大臣・白井亜希子役の江口のりこの演技が上手いと評判です。味のある演技で脇役でも光るところがあり印象を残しています。

本当に政治家にいそうでリアルですが、江口のりこさんの演技について話したいと思います。

Sponsored Link
スポンサーリンク

江口のりこ「半沢直樹」白井亜希子国土交通大臣役

白井大臣役の江口のりこさんはけっして美人でなく渋い感じの女優であり本当にいそうな政治家の感じがします。

表情を変えず淡々としゃべる姿はまさに政治家で、議員の重みのある雰囲気を登場した当初から感じさせました。

顔が怖い、目つきも怖い、憎たらしさがすごい上にキレがある素晴らしい演技です。毎回今回「ムカつくわ〜」「腹立つわ〜」と思わされますが、その分演技うまいと納得してしまいます。とにかく悪役としてクセが凄い演技だけでなくホラー感もあり強烈です。イラつかせる演技がすごくて、本当の国交大臣が嫌いになりそうです。(笑)

滑舌も良いし底知れぬ意地悪さとふてぶてしさを感じ、半沢の強敵として渡り合うに十分な存在感でした。

また、柄本明さん演じる箕部幹事長の弟子であり操り人形なのがまたリアルな政治の世界みたいでゾクゾクしました。その柄本さんが率いる劇団東京乾電池に所属していたという江口さんはリアルで師弟関係だったんですね。劇団での下積みが長い人はやはり実力がありますよね。

この白井亜希子国交大臣役をやるにあたりモデルになった人物がいるのかと思ったのですが、江口さん本人によると特にモデルとなる人物については意識していないらしいです。

しかし「わ・か・り・ま・す・よ・ね?」とか「い・ま・じゃ・ない」「債権放棄じゃダメなんですか?」って絶対だれかに寄せていますよね。白いスーツがどこかで見たことある政治家感があります。それにしても白スーツ姿がかっこいいですね。

悪役演技が下手?

江口さんの存在感や演技には申し分なかったのですが、一点違和感を感じたところがありました。

白井大臣が銀行団を集めて開いた合同報告会で悔しがる姿が絶賛されていましたが、僕的にはちょっと違ったかなと言う感じでした。

この悔しがり方がちょっと残念だったかなと。わざとらしくて嘘っぽさがあったような気がしました。これは演技が上手いとか下手とかいうことではなく、もっと女性らしい悔しがり方があったのではないかと思うのですが・・・

もっと言うならここまでの悪役としての憎たらしさが逆転倍返しの前フリになっているわけですが、演技が強烈なだけに見え見え感があったかなと。何か逆転劇もちょっと弱くなってしまった気がして残念だったかなと思います。それだけ演技が素晴らしかったということですが。

Sponsored Link

演技力が地味にすごい

「半沢直樹」の世界というのはちょっと特殊な世界と思います。何が特殊かというと、歌舞伎的な世界といいますか、香川照之さんや市川猿之助さん、片岡愛之助さんらの顔芸のアホみたいな空気の中では誰かをモデルにしたような政治家の役は飲み込まれている感じがして、正当な演技派は地味にすら思えてきてしまうような気がします。本当は地味にすごいのです。

江口のりこさんの演技は上手いのにこの顔芸の世界の中では浮いてしまうような気がします。もっと開き直って歌舞伎流に行っても良かったかな?とも思うのですがそれではふざけ過ぎですかね。

市川猿之助は演技下手?半沢直樹の伊佐山はやりすぎでわざとらしい?

半沢らに破れてからの箕部幹事長の操り人形だったという描写が気の毒すぎるほどでしたが無愛想な役の中に人間的な弱い面が見えたのがまた面白かったです。

また、西田尚美さん演じる開発投資銀行の谷川の演技も光っていましたね。江口さん演じる白井大臣とは対象的な女性として描かれていいたのが良かったです。もっと白石大臣と谷川の演技合戦も見たかったです。また、西田さんと江口さんの演じる役が逆だった場合も面白かったかもしれません。

「半沢直樹」では無名だけど演技力があるという人がよく出演します。演技が大根な人がいないのが素晴らしいです。江口のりこさんもこれまであまり知らない女優さんでしたが今後注目ですね。

以上、江口のりこさん演じる白井大臣についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link