佐々木希 元ヤン武勇伝!伝説の髪切りデスマッチとは?秋田最強?

不倫騒動を起こした渡部建さんの妻・佐々木希さんは元ヤンだったと言われています。

佐々木さんが元ヤンだったという噂は根強いようですが、佐々木さんのヤンキー時代の武勇伝を調べてみたところたくさん出てきます。

中でもスゴいのが”髪切りデスマッチ”です。

Sponsored Link
スポンサーリンク

佐々木希 元ヤンの噂

佐々木希さんは秋田市内では知らない者がいないほどヤンチャで、生粋のヤンキーだったといわれています。

中学に入ると急にグレ始めた彼女は、美人でスタイルもいいので周りが放っておかず悪い先輩と遊んでいるうちにヤンキーになっていったといいます。髪を染め、大人の嗜好品を咥えくたプリクラ写真まで流出しています。

彼女自身「兄二人に囲まれて育ったせいか、小さい頃からヤンチャばっかしてましたね」と語っています。

中学へはほとんど行かず、たまに学校に顔を見せると周囲は震え上がったといいいます。

「気に入らない同級生をトイレに呼び出してヤキを入れていた」「呼び出しに来た教師の股間を蹴り上げた」という武勇伝があります。

しかし、彼女の武勇伝において最凶の伝説として語られているのが「髪切りデスマッチ」です。

この画像は雑誌の企画で撮影されたもの

最凶の武勇伝「髪切りデスマッチ」伝説 秋田最強?

一部メディアの話によると「髪切りデスマッチ」という、当時地元秋田の祭りの夜に行われていた女同士のタイマンバトルがあったといいます。最凶の武勇伝と言われています。

殴る蹴るは当たり前、激しい掴み合いのケンカを行う凄まじいタイマン勝負だったといいます。最終的に敗者の女子は制裁としてみんなの前で髪を切られてしまそうです。

女子プロレスにも「髪切りデスマッチ」がありますが、自らの髪を賭けて戦い、負けたほうがリング上で丸坊主にされてしまうというアレですね。最近は見かけませんが。

佐々木希さんはなんと、その戦いにおいて連戦連勝の無敗伝説を作ったとされているのだそうです。タイマン秋田最強と言われていたとの噂です。

秋田の元ヤンの間では「秋田一武道会」とも呼ばれ、語り草になっているんだとか。

相当の腕っぷしということになりますね。にわかには信じがたいですが・・・。

しかし、佐々木さんの右目下に傷の痕が見えるといいます。写真などでは加工して消される事が多いようですが、これがヤンキー時代の怪我ではないかと言われています。

そう言われると、信憑性もでてきます。

ただこれについては以前交際していた某男性タレントからDVを受けた跡との説もあります。

Sponsored Link

ギャル時代からモデルへ

佐々木さんはショップ店員をしているところを関係者にスカウトされ、ヤンキーからギャルへ、そしてモデルへ転身し、芸能界へ進みます。

芸能界に入っても雑な扱いをした芸人はガンとつけられるとの噂で、ある若手芸人は「シメられるかと思った」と震えていたんだとか。

大半のタレントは緊張感を盛って彼女に接していたそうですが結婚したら接しやすくなったといいます。

佐々木さんは同じくモデル出身での木下優樹菜さんとは双方元ヤンでとても気が合いプライベートで仲がいいといいます。

文春に報じられた夫・渡部建さんの不倫ですが、佐々木さんは不倫相手に電話で直接詰め寄ったといいます。上記のような武勇伝を知っていたとしたら震え上がってしまいそうですね。

噂がどこまで本当かわかりませんが、彼女がグレたというのは複雑な過程の事情もあったようです。元ヤンキーというのは上下関係が厳しく礼儀もしっかりしており、そのために彼女も芸能界では先輩方に可愛がられているといいます。

曲がったことが嫌いなのではないでしょうか。

佐々木希 性格悪いエピソード!元ヤンで強気の噂、本性は優しい?

以上、佐々木希さんの元ヤン武勇伝についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link