志田彩良 演技が上手い!ピチモから女優へ、暗い役ばかりだが性格は逆?

ドラゴン桜2で東大専科の生徒・小杉麻里を好演している志田彩良さんがかわいいですがその演技力も注目されています。女優・志田彩良さんの代表作や過去の出演作品の演技を上手いか下手か評価してみました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

志田彩良 「チアダン」で透明感のある地味女子を好演!

志田彩良さんは2018年ドラマ・チア☆ダンにチアダンメンバーの蓮実琴役で出演していました。

主人公・藤谷わかば(土屋太鳳)から声をかけられてチアダンス部に所属するのですが、志田さん演じる蓮実琴は日本舞踊の家の娘という設定でした。

チア☆ダンで日本舞踊を嗜む志田彩良

日本舞踊を嗜むだけあって品があって凛とした顔立ちで、着物こなしての日舞のシーンは日本人形みたいでした。

首筋がきれいで首が長く透明感があって良かったです。

チア☆ダン蓮実琴役の志田彩良

志田彩良さん演じる蓮実琴は内気で感情を表にださない消極的で地味な女の子の役でした。

普段あまりしゃべらなくて声も小さくおとなくしいのですが「悔しーっ!」て叫ぶシーンにはビックリしました。

当時無名でしたがかわいいので注目していました。チア☆ダンメンバーの中で一番可愛かったと思います。志田さんを目当てに見ていた人も多かったのではないでしょうか。

演技がうまくて安定していて地味な美少女とはいえ存在感がありました。

志田彩良「ゆるキャン△」原作の再現度が高い!笑顔がかわいい!

2020年・深夜ドラマ「ゆるキャン△」で主人公リン(福原遙)の友達・斉藤恵那役で出演していました。

「ゆるキャン△」は漫画原作もアニメ化された人気作品です。その実写版ドラマは原作を忠実に再現しています。

期待せずに見ていたのですがその再現度の高さは想像以上のものでいい意味で裏切られました。

特に志田彩良さん演じる斉藤恵那ことえなちゃんの原作再現度が高く、原作をそのまま飛び出した感じで凄くしっくり来ました。

完璧だったしとにかく可愛いかったです。

とにかく笑顔が素敵で輝いていました。こういう人とキャンプに行きたいな〜って。

志田彩良さんは寝ることがすきなのだそうですが、そういうところもまんま斎藤恵那でした。

彩良さんは高校の頃なんの予定もないときは学校から帰宅して5〜6時間昼寝をしていたとか、とにかく寝ることが好きなんだそうです。

アニメに寄せた演技をしていたというより、原作の要素を取り入れつつ自分のキャラクターに仕上げていたという感じでしたね。

Sponsored Link

志田彩良「ひかりのたび」陰のある女子の演技が上手い!

2017年公開の映画「ひかりのたび」は志田彩良さん初主演映画です。

この映画は白黒の社会派映画、けっこうヘビーな内容です。

志田彩良さんは不動産ブローカーの父に反発する思春期の女子高生の役で父親に葛藤する芯の強い娘を好演していました。

反発する父親を見つめる眼差しはアイドルのようなかわいい顔にも陰のある表情があり、その年相応でない表情のギャップに今後ものすごい演技派女優になるのではないかというポテンシャルを感じました。

志田彩良さんはインタビューで暗い役や笑わない役が多いと話していました。

この「ひかりのたび」の役もまったく自分とは真逆の役だったそうです。

主人公の奈々とは同年代ですが、自分との共通点は?

志田 …ないと思います。お父さんとの関係もまったく違いますし、学校での過ごし方も自分と本当に真逆で。私は学校ではずっと喋ってて、もっとうるさい感じです(笑)。

引用:週プレニュース

本人は暗いイメージが持たれるのでコメディなど明るい役にをやってみたいそうですが、この映画で確実に役の幅が広がったのではないかと思います。

Sponsored Link

志田彩良 バックログのCMが可愛い!CM出演総数11本!

ヌーラボの「Backlog」のCMに出演。バッグログポーズが可愛いです。

歌う姿やいきいきとした表情がいいですね。ゆるキャン△とは全然違う雰囲気でキリッとしてすっかり大人っぽくなった感じです。

CMの撮影では表情や歌い方、強弱を替えてたくさん撮影したそうです。

バッグログのCMは「笑顔バージョン」と「真顔バージョン」の二種類ありますが、笑顔と真顔を交互に撮影したので気持ちの切替が難しくて大変だったそうです。

志田彩良バックログCM真顔バージョン

真顔バージョンは最終的に監督から「アンドロイドっぽいのを意識して」と言われて、ロボットになりきって頭の中を無の状態にして撮影したそうです。

どっちのバージョンもかわいいし、どっちも好きです。このCMに遭遇するとなんか元気になります。

志田彩良さんはデビューしてからこれまで11本のCMに出演しています。

NTTドコモや山崎パン三沢ホームなど、

演技力と高感度が評価されてこれからCM女王となるかもしれませんね。

志田彩良 恥ずかしがり屋だったがピチレモンモデルから女優へ

志田彩良さんは小6でスカウトされ現在の事務所・テンカラットに所属、雑誌ピチレモンの専属モデルとして活動しました。

ピチレモン時代の志田彩良

引用:ピチペディア

それまで極度の恥ずかしがり屋さんだったそうです。小学校の先生が厳しい人で国語の朗読で何度も読まされていたそうです。声も小さかったと厳しく注意されたそうです。朗読を何度も繰り返すうちに苦手意識がなくなってきて人前で読むのが好きになったそうです。

今では真逆で普段は喋っていて、人と話すのが大好きな明るい性格なんだそうですが元々はおとなしい女子だったようですね。演じる役に元々のおとなしい性格が見事にはまっていたのではないでしょうか?

ドラゴン桜の小杉麻里も陰のある役でしたが、けっこうハマり役なのかもしれません。

スカウトされたときに事務所には「お芝居をしたい」との話しをしたそうですが、表情の勉強になるし、自分がカメラにどう映るのかの勉強になるのでと、モデルをすすめられたそうです。モデルから女優にうまく転身してこれからもっと活躍しそうですね。

ゆるキャン△では主演の福原遥さんも可愛かったです。志田彩良さんとは雑誌・ピチレモンで同時期にモデルをやっていたそうですが仲良さそうでしたね。

ドラゴン桜2に出演している志田彩良さんかわいいってだけでなく演技も上手いのでこれからも期待しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link